通常営業のご案内

IMG_2844.jpg



ごめんなさいm(_^_)m
手抜きしちゃいました^^;

本日の知床らうすの天気
予報は曇り夕方から雪
降水確率 40%
予想気温 最高-4℃/最低-6℃

曇り空で
あいにくにわか雪に注意
遅くは回復に向かうでしょう


知床らうすでも「インフルエンザ」が流行しはじめました
体が丈夫で
インフルエンザにもかかった記憶がない私
丈夫に産んでくれた親にも感謝しつつ
よく笑い・よく食べ・よく寝る
を心がけて
予防にも気をつけようと思います

もちろん
うがい・手洗い・加湿もね^^

かくれんぼ(-ー・)もぉ~いいかい?≫≫≫

おはようございます
細かく乾いた雪が降る知床らうす
現在のらうす峠は
IMG_2867.jpg
雲は低く
小さな粒の雪が
ひっきりなしに降っています

天気予報は雪
降水確率 40%
予想気温 最高-3℃/最低-5℃

強い寒気の影響で
午前中は雪が降るでしょう


寒気と低気圧の影響で
全道各地荒れ模様で
暴風雪や波浪の警報も発令されています
例年だとその流れにしっかりと乗って
予報以上に暴風雪に見舞われる知床らうす
ですが
今年は荒天予報を覆し
静寂が続いています
あとでドッカーンと
大雪・暴風がやってくるのではないかと
逆に気が気ではない日が続きます

現在は風もなく
細かな粒の雪が
まっすぐに地面に向かって落ちています
ふと見上げると
IMG_2866.jpg
あっみーつけた!
そこに太陽
出てこようとしているのを
雲が阻止しているのか
それとも
恥ずかしくって
雲に身を隠しているのか

どちらにしても
冬の太陽は貴重な「暖」です
時々顔を出してくれると嬉しいなぁ~

定休日のお知らせ

卵ぞうすい

強風ゴォォォォ*:'゚。.*:゚{{{(/+o+)/}}}・'゚゚:。'・゚

おはようございます
昨晩から降り出した雪
かなりの積雪を予想した知床らうす
ですが・・・
現在のらうす峠
IMG_2862.jpg
青空が出ていて
屋根を見ていただければわかるように
思ったほどの積雪にはなりませんでした

というのも
風が積もることを阻止したようで
風が止まる障害物のある場所は
吹溜りになっていました

天気予報は曇り時々雪
降水確率 40%
予想気温 最高-2℃/最低-6℃

日中は冬晴れになりますが
朝晩は雪が降る時があり
厳しい寒さが続くでしょう


現在雪は降っていませんが
強い風が続いていて
一度地面に着地した雪を
力ずくで持ち上げ吹き飛ばして
IMG_2861.jpg
吹溜りを作っています

青空は出ていますが
時おり地吹雪のような状態になります
また
知床らうす町内を車で走行される際
ブルドーザー
ホイルローダー
タイヤショベル
↑メーカーや車種いろいろありますが、知床らうすでは全て通称「ブル」でOK
などの除雪作業車が
あちこちで稼働中
どこから出てくるかわからないので
くれぐれもお気をつけくださいね

これからかな(?^∀^?)

おはようございます
晴れてキンキンに冷えた昨日とは違い
雲に覆われて日差しなく冷え込んでいる知床らうす
現在のらうす峠は
IMG_2845.jpg
雪景色なのに暗く
雨でも降り出しそうです

天気予報は曇り時々雪
降水確率 50%
予想気温 最高-1℃/最低-9℃

下り坂に向かい
風雪模様に注意して下さい


関東では大雪の被害が出ているようです
北海道でも今日は荒れ模様の予報で
今朝は吹雪を覚悟していましたが…
寒いものの風もなく穏かな朝を迎えました

どうやらこれから雪が降るようですが
いったいいつから?
IMG_2846.jpg
ネットの天気予報では
お昼頃から雪が降り出すようです

吹雪を覚悟していたので
今のところ肩透かしを食らったような気持ちですが
いやいや吹雪になんてならないほうがいいので
こういう予想外は大歓迎です


今日は朝からTVのニュースは
関東の積雪被害
雪国のわたし達から見ると
車の運転や歩行者の歩き方を見て
「それじゃダメだよ」「そりゃ転ぶでしょう」
と感じてしまいます
TVでは転びにくい歩き方を説明している方もいましたが
ぜひ知っていただきたい
「雪道運転」の極意
スタッドレスタイヤを装着している
という車が
坂道を登れないとか
下り坂で止まらないとか
タイヤが空回りしている映像も良く見かけます

雪道ではスタッドレス(またはタイヤチェーン)は当たり前
ですが
ノーマルタイヤでも応用できると思います

発進時はもちろん
坂道などでは
アクセルを思い切り踏み込まない
乾いた路面だと勢いで登ることを考えますが
滑る路ではタイヤが空回りしてしまいます
低速(3速・2速)でゆっくりスタートし
アクセルは決して踏み込まない
これで空回りや蛇行走行も防ぐことができます

下り坂では
ブレーキを踏み込まない
タイヤが止まっても地面がツルツルでは止まりません
この場合も減速(ギアを落として)にして
エンジンブレーキを使って速度を落とす
その場合もブレーキを軽く踏んで
ブレーキランプを点灯すると
後続車にも知らせることができます

FR車(後輪駆動車)の場合は
トランクに重りを乗せておく
砂袋や重めのものをトランクに積んでおくと
発進時や上り坂など
走行しやすくなることもあります
ただし
FF車(前輪駆動車)の場合は逆効果になりますので
ご注意下さい
また
カーブなどでスピードが出ていると
ハンドルを取られやすいので
くれぐれも安全運転で


雪国のわたし達の雪道運転の極意
是非参考にしていただき
事故のないようにお過ごし下さい