名もなき滝

おはようございます
どんより暗~~い知床らうす
らうす峠も
DSCF9265.jpg
タイトルを付けるなら「迫り来る雨雲」って感じでしょうか…

天気予報は曇り時々雨
予想最高気温は9℃

下り坂で午後は雨が降るので
傘を持ってお出かけください

予報ではちょうどお昼時に雨が降りだす模様
らうす峠茶屋で
ランチしながら雨宿りってのはいかが


定休日だった昨日は
お天気がよかったので少しだけドライブ
私が育った実家跡(現在は転居しております)周辺へ
いわば「庭」ってとこでしょうか

人里はなれた山奥で育った私は
毎日
DSCF9253.jpg
こんな景色の中を走り回っておりました
障害物が何もない
空と山と牧草地と林
街灯もないここは
何よりも夜空が自慢
大げさではなくプラネタリウムよりキレイ
一昔前は若者の密かなデートスポットにも

ちなみにココから先は私有地になりますので
勝手に入ってはいけませんよ

そこから町道を少しすすむと
小さな古い橋にさしかかります
DSCF9254.jpg
その名も「滝見橋」
我が家から徒歩で5分とかからない場所ですが…
何しろ人里はなれた山奥なので
「熊出没注意!!」なわけで
もっぱら番犬を伴って遊んでおりました^^;

その「滝見橋」から見える滝こそが
名もなき滝
※本当は名前はあるんでしょうけど、調べてみてもわかりません^^;
DSCF9256.jpg
雪解けで水量が多いので
なかなかの迫力になっています
2本の滝が見えていますね
車で通ったことがある方もいるかもしれませんが
ココに滝があることは気付かないかも…

オシンコシンの滝のような豪快さ
白糸の滝のような繊細さ
はないけれど
ひっそりと人知れず流れ落ちる滝なのです
滝マニアの方には
「セセキの滝」の次に行ってほしい滝です

この上流には人も住んでいないので
川の水も澄んで底がはっきり見えています
DSCF9257.jpg
私が幼い頃は渓流釣りの人の姿も見えたけど
何しろ「熊出没注意!!」ですから

そしてその先にすすむと
知床らうすらしくない(?)牧場風景が広がります
国道沿いを進んでいては決して目にすることのない
知床らうすの牧場風景
現在はまだ放牧(牛が牧場に放たれる)が始まっていませんが…

その牧場風景がこちら
DSCF9261.jpg
真っ直ぐな一本道
両端はやっと青くなり始めた牧草地
そして
何よりこれが知床らうすならではの牧場風景
DSCF9259.jpg
牧場の向こうにはねむろ海峡
そして霞んではいますが国後島が見えるのです

もう少し暖かくなると
この牧草地に白黒の乳牛がのんびりと草を食む風景が
季節ごとに色を変えるこの景色は
私の中のイチオシ!の穴場

詳しい場所や撮影スポットが知りたい方は
是非「らうす峠茶屋」にてお尋ねください
私の「庭」の穴場スポットをお教えします



ぐるっと町道を回って
国道へ出たところで
漁港近くの土手の木に止まる鳥を発見
一瞬「ハクトウワシ」と目を疑うその鳥は
DSCF9263.jpg
オジロワシの老鳥でしょうか
貫禄がありませすねぇ~
燻し銀のその姿に
勝手に「港を見つめる主」と名づけ帰路に着きました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rausutouge

Author:rausutouge
知床らうす峠茶屋へようこそ! 知床羅臼からの情報発信のペ-ジです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー