流氷再来

おはようございます
今日も気持ちよく晴れている知床らうす
らうす峠は
DSCF8999.jpg
雲ひとつ無い快晴です

天気予報は曇り時々雨
予想最高気温は5℃

午後は一時雨が降るときがあるので
傘を持つと安心でしょう

ですか…
そんな気配はありませんが
春の天気は変わりやすいですので
用心するに越したことは無いですね^^


今日はらうす峠茶屋にある『レトロ』なものを
ご紹介しようと用意していたのですが
朝食の支度をしていると
キッチンから見える海
静かに岸に近づいてくる「流氷」が見えました

全貌を確認しなければ
ということで
もちろん向かうは「国後展望塔」
DSCF8993.jpg
途中何台かの(漁師さんの)軽トラとすれ違い
展望塔でも漁師さんが流氷を確認にいらしていましたね

実は昨日から始まった小型刺し網漁
通常の半分以下の数量の網しか入れなかったそうです
理由は
沖に見える流氷を警戒して
今日のように突然漁場を覆うかも知れない
しかも密度の低いバラけた流氷たちは
風が吹くと激しく動くため
漁具を巻き込んで流れてしまうことも

DSCF8994.jpg
港に向かう船でしょうか
流氷の帯のそばで様子を伺っているようです

DSCF8995.jpg
1月から3月まで操業する漁船と違い
この時期は小型の漁船なので
なかなか流氷を割りながらの操業とはいきません
流氷があるとその脇を遠回りして寄港します

ここ知床らうすの漁師にとっては
このくらいは想定内
網を入れる場所・数量を調整し
漁具も工夫して対応します
過去記事目指す「ボンデン」
ガイド菜生子の知床らうす“Lincle”な日々
でも紹介されていました
竹の浮きを
DSCF8998.jpg
船の横で浮いているのが見えるでしょうか
竹ボンデンの準備も万端です

らうす峠茶屋のあたりは
肉眼で確認することは出来ませんが
市街地に近くなるごとに
流氷が岸に近く見ることができます

流氷は見てみたいけど寒いのは苦手
って方は
ユラユラと漂う春の流氷を見に
知床らうすへ足を運んではいかがですか


おまけ
快晴の今日は名峰羅臼岳もこの通り
DSCF8996.jpg
国後展望塔からの景色でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)