北方領土の日

本日2月7日は
1981年に総務庁(当時)が定めた
北方領土の日です
※1855年(安政元年)に江戸幕府と帝政ロシアとの間で
最初に国境の取り決めが行われた日露和親条約が結ばれた日が
2月7日だったことからこの日になったそうです

北海道各地で
日本固有の領土である『北方四島』の返還の願いを込め
返還運動や特別啓発活動が行われます

ここ知床羅臼でも
早朝に「国後展望塔」に集まり
朝日に向かってのシュプレヒコールが行われました

その国後展望塔では知床羅臼を一望
もちろん根室海峡をはさんで国後島も良く見えます
DSCF8632.jpg
今日は流氷の帯も見えてました♪
ちょうど国後島のところに雲がかかってしまった^^;

屋内にも望遠鏡が設置してあり
寒い日には屋内からの観察もできる他
日ロ友好の歴史や国後島の様子などの
パネル展示も行われています

海の景色もさることながら
今日は雲ひとつない空に
DSCF8638.jpg
真っ白な羅臼岳がそびえています

そんな国後展望塔で
かつては日本人が住んでいた国後島との距離を感じてもらい
その島が今は外国であることを知ってもらい
一人でも多くの人が
その歴史に興味を持ってくれたらと思います



ここで「展望塔クイズ」の答え
DSCF8630.jpg
この写真の中には
木の枝にとまる直前の「オオワシ」が写っています

DSCF8630 3
木の枝と同化して見えにくいですね^^;
肉眼でははっきりと違いがわかるのですが
写真ではなかなか伝わりません(私の腕が悪いだけかも…)

トリミングしてみると
DSCF8630 4


お分かりになりましたか?
羽を広げたワシの姿
肩と尾が白く黄色いくちばしが特徴(くちばしは見えませんが)

いつもは頭の上を飛んでいる姿を下から見ていますが
国後展望塔からは
飛んでいるワシの羽を上から見ることもできるんですね^^


防寒対策をしっかりして
安全運転を心掛けて
是非「国後展望塔」へ出かけてみてください





らうす峠茶屋公式ツイッター

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)