カモ・カモ・カモ

通勤の時毎日目にする漁港
船が入っているかなぁ~
魚が上がっているかなぁ~
なんて気にしながら通っております

この時期は通勤時には漁船もなく(沖で操業中)
静かな漁港に
いつも沢山の水鳥らしき姿が

気になっていたので
お天気が良かった昨日
帰り道に立ち寄ってみました
DSCF8576.jpg
沢山の小さな黒い鳥が
あっち行ったりこっち行ったり
羽ばたいたり顔を水に入れたりと
意外と見てて飽きない

鳥には全く知識のない私
何種類かいたのでとりあえず撮影
いつも拝見させて頂いている
知床ネイチャークルーズさんのブログ
知床ネイチャークルーズ ニュース
で確認♪

いつも沢山の鳥たちを紹介してくれているので
いつも目にしている海鳥などは
こちらのブログで名前を知ることが多い私

早速
DSCF8580.jpg
こちらは「シノリガモ」
いつも遠くから見ているときは
ただの黒い鳥にしか見えてなかったんですが
近付いてい見るとこんな鮮やかな柄があったんですねぇ~

DSCF8579.jpg
頭がおにぎりのような形
白黒の「ホオジロガモ」

DSCF8577.jpg
顔を羽にうずめてお休み中かな?
顔が良く見えないけどおそらく「スズガモ」


全部同じ鳥のようにしか見えてなかった
漁港に漂う身近な鳥たち
良く見るとこんなに違っていたんですね~

もっと観察するとオスとかメスとか
いろいろな違いが見えてくる
バードウォッチングは奥が深いですねぇ~


そんなバードウォッチング初心者でも
丁寧に説明してくれるクルージング
流氷の海で洋上からバードウォッチングを楽しむのはいかがですか?
詳細は
知床ネイチャークルーズクリック


そーなると気になる流氷の行方
第一管区海上保安本部海氷情報センター1月27日発表
140127.jpg
オホーツク海側は少し沖に出たようですね^^;
雲に隠れていますが
まだ根室海峡には入ってきていないようです…



らうす峠茶屋公式ツイッター

スポンサーサイト

コメント

No title

こちらのブログもいつも拝見させて頂いております。
ご紹介ありがとうございます!

カモ類はオスメスで見た目違うものが多いですね。
私も鳥はまだまだ知識不足ですが、
この時期であれば他にオナガガモ、コオリガモ
ウミアイサ、カワアイサなども見る機会が出てくると思います。

オオワシ、オジロワシだけでなくお客様にももっといろんな海鳥に
興味を持って頂けたら嬉しいですね。

No title

知床ネイチャークルーズ様≫
オジロワシやオオワシは私が小学生のころから学校などで学ぶ機会があったので、見分け方くらいは知っているつもりなのですが…
カモはカモ、カモメはカモメ、ざっくりひとくくりでしか知らなかったですねぇ~
貴blogでいろいろ勉強させてもらってます♪
新たな出会いを求めて、漁港や河口などで観察してみようと思います♡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rausutouge

Author:rausutouge
知床らうす峠茶屋へようこそ! 知床羅臼からの情報発信のペ-ジです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー