冬期オープン[標津サーモン科学館]

おはようございます
大粒の雪が舞っている知床羅臼
DSCF8588.jpg
撮影時は雪がちらつく程度でしたが
現在は湿った雪が静かに降っているらうす峠

天気予報は曇り時々雪
予想最高気温は1℃
日中は春めいた陽気になりますが、
湿った雪やミゾレが降るので注意してください

今朝のTVで
「北海道の人は雪の質で気温(高低)がわかります」
なんて言っていましたが
確かにこの湿った雪は気温が高めの証です

先週末から気温が上がったり下がったり
どうやら今週も温度差の激しい週になるようです
皆さん体調管理には十分にお気を付け下さいね

また
気温が上がり融けた路面や湿った雪は
気温が下がると氷になり
路面状況も変わりやすくなっております
お車を運転される方は十分にご注意ください

こう雪が降ったりやんだりしていると
なかなか出かける機会も減りますが…
それでも出かけたくなるような楽しいイベントが盛りだくさん

知床羅臼町のお隣の町
標津町にある日本一のサケの水族館
標津サーモン科学館です
DSCF8574.jpg
2月1日より冬期オープン
秋に採卵したサケの赤ちゃんが次々と孵化しているこの時期
タイミングが合えば卵から飛び出す瞬間も見れちゃう

サケだけではなく幻の魚イトウなどに
餌やりができたり
DSCF8575.jpg
チョウザメなどに触れられるコーナーや
ドクターフィッシュ体験など
見るだけじゃなく体験できるコーナーがいっぱい

標津町は知床羅臼町へお越しの際
釧路方面・オホーツク方面どちらからでも通過する町です
知床羅臼の流氷クルーズやバードウォッチングなど
たっぷりと楽しんだ後に
あったかく明るい室内でサケの稚魚に癒される
そんな計画を立ててみてはいかがですか?

標津サーモン科学館クリック





らうす峠茶屋公式ツイッター


スポンサーサイト

コメント

ありがとうございますw

先日は、急遽お邪魔致しまして失礼いたしました。また、この場でもご紹介いただき、ありがとうございます。
まもなく迫った開館に備えて、スタッフ一同準備に追われている所です。多くの方にご来館いただければいいなぁ~~~。
日々の小さな出来事などを、当館ブログhttp://shibetsusalmon.blogspot.jp/にて紹介しています。ご笑覧いただければ幸いです。コチラのブログのマメな更新には頭が下がります。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

標津サーモン科学館様≫
この度はお忙しい中、ご訪問&コメントいただきありがとうございます。
私も何度もお邪魔させて頂いておりますが、冬はなかなか機会もなく…
沢山イベントがあって楽しそうですね♡今度は冬にも出かけたいなぁ~と思っています。

こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げますm(_^_)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)