天の采配

131019cyousyoku.gif
今日の朝食
左から海苔、いくら筋子、イカの塩辛、海苔の佃煮、
ひのでのかまぼこ、中央がホタテの貝柱のキャベツ
炒め今朝の主役である。
この町でガイドをやっている石田君の住んでいるところは
アイドマリ港とルサフイルドセンターのちょうど中間位に
位置する北浜番外地というところに北浜番屋という居を構
えている。といっても、冬は凍結で水は出ず、嵐になれば
道路は閉鎖され、15キロ四方無人という時代は変われどオ
ホーツク老人さながらの環境のなかにいる。しかしそれな
りの自然の恩恵もある。台風26号は甚大な被害を全国に被
害を与えかけ抜けた。幸いにも羅臼はさほどの被害はなく
大きく海をかき回したため、漁の好転につながる期待も
ある。この北浜番屋の前浜では台風による高波で毎年多量の
帆立貝打ち上げらる。今回は土砂崩れの危険ため道が閉鎖
されこの現象を知っている住民たちの出現が遅く地の利を得た
石田君は悠々と打ち上げられたホタテを採集することが出
来た。かくして天の采配は私のところの朝食に及んでいる

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)