北の国から管理局移住

知床倶楽部移転にともない北の国から
パスポート管理局も必然移動することになる
のですがこれは倉本 聡さんの配慮にそむく
事になるのです。
現在礼文町にある「純の番屋」建造に携わった
関係と、道の駅周辺一極集中による中心地商店
街空洞化を心配して知床倶楽部を管理局として
活性化の一端になればと指定しお帰りなったのです。
心境としてその期待に添えないのが一番の心残りです。
現在人を介し倉本先生の意向を確かめていただいて
いますが承諾なき時はしかるべく在所にお願いする
つもりでおります。まずは仮の移転です。
130505kitanokuni2.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)