関屋さんと南極基地

昨夜関屋さんから電話があり南極基地参加が可能になりそうだ
という喜びの声を聞いた。絵本作家ジャンルでは初めてである
先のブログにある図書車の絵は関屋さんの原画を描いたものだ。
町の中で壁画を見ることが出来る。関屋さんは羅臼町の名誉町
民でもある。過去5年選からはずれやっと6回目にして念願が
かなった。現在松浦武四郎の絵本の完成に追われている。
稚内市では関屋記念館が造られ市民上げて絵本の
完成を待っている。
130411shirose.gif
白瀬は見わたすかぎりの大雪原を大和雪原(やまとゆきはら)
と名づけました。雪をほって、小さな箱をうめました。
箱には探検をおうえんしてくれた一万人の名簿が入っていました。
ー絵本より抜粋ー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)