月暈

おはようございます
曇り空の知床らうす
時おり強い風が吹いている現在のらうす峠は
IMG_0719.jpg
雲が広がっていて
強い風に乗って雪が少し飛んでいます

天気予報は雪
降水確率 40%
予想気温 最高0℃/最低-2℃

あいにく下り坂で
昼過ぎから雪シグレになるでしょう


雪シグレ?
初冬に急にパラパラと降ってはやみ
数時間後には通り過ぎていく雨のことを「時雨(シグレ)」といい
降るものが雨ではなく雪になったのが「雪シグレ」だそうで
要するに雪が降ったりやんだりなかんじでしょうか^^;

私事ですが
昨晩町内の体育館で「フロアーカーリング」のイベントに参加し
(カーリングの結果についてはおいといて^^;)
帰宅したときに月明かりがキレイだなぁ~と見上げると
IMG_0707.jpg
スマホ画像でいまいちわかりづらいですが
月の回りに大きなリングがありました
これは「月暈(つきがさ・げつうん)」という現象で
月が透けそうな薄雲が広がると
雲に含まれる小さな氷の粒がプリズムのような役割をして
月の光を反射・屈折させてできる光の輪です

太陽でも同じ現象が見られ
その場合「日暈(ひがさ・にちうん)」と言うんです

ただ
私の記憶では「月(太陽)に暈がかかると雨(雪)が降る」
と言われていたような…
念のため車のワイパーを立てておきましたが
朝までに雪は降りませんでした(@´Å`@)ホッ

しかし
出勤すると
夜の間強い風が吹いたのか
一昨日キレイに除雪してもらったのに
IMG_0718.jpg
雪も降っていないのに吹溜り連山がまたまた出現
一晩でこれだけの吹溜り
駐車場は狭くなるけれど…ちょっと芸術的^^;

イベントのお知らせです
明日12日(日)
IMG_0716.jpg
第15回らうすオジロまつり
が開催されます

町内の商工会青年部が主催
小学校のグラウンドで小規模な冬祭りですが
雪像のクオリティーは札幌雪まつりに負けず劣らず(ちょっと言いすぎ?)
商工会青年部の皆さんが
それぞれの仕事を終えてから
夜間に凍てつくような寒さの中作っています

漁師町らしく魚箱に水を張って氷を作り
その氷を敷き詰めた滑り台は
毎年行列ができる人気アトラクションです

餅まきや迷路などお楽しみもいっぱい
ビンゴ大会の景品は毎年豪華なんです
商工女性部のアツアツのホッとメニューのコーナーもあるので
冷えた体はお腹の中から温めましょう

午前10時~午後2時と短い時間の開催ですが
お徳いっぱい楽しみいっぱい
なにしろ雪像は一見の価値ありです♪
暖かくして是非お出かけ下さい


おまけ
またまた私事ですが
我が家に
IMG_0712.jpg
かわいい(?)お客様がいらしております
しっぽの切れたやもりの「やものしん」
一時預かっているだけなんですが
無類の爬虫類好きの私は
肩に乗せたり腕を走らせたり
戯れております
一部の家族にはドン引きされておりますが^^;

10日ほどの滞在する予定
また登場してもらうかもしれませんので
どうぞよろしくおねがいします♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rausutouge

Author:rausutouge
知床らうす峠茶屋へようこそ! 知床羅臼からの情報発信のペ-ジです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー