海で渋滞゙?(@д@)ノ゙アワヮヮヮ・・・?!

おはようございます
まだ2月ですが春らしい陽気の知床らうす
らうす峠も
DSCF1932.jpg
少し雲は多いですが
雲の隙間から青空ものぞいています

昨日の午後にはくっきりと姿を現した
名峰羅臼岳の山頂も
DSCF1933.jpg
今日は朝から姿が見えています
ぼんやりかすんだ感じがますます春っぽい(〒3〒)

天気予報は晴れのち雪
降水確率40%
予想気温 最高/最低
3℃/-4℃

晴れて日中は3月末頃の陽気で
日向では日差しが暖かく感じるでしょう

外に出てもピリッとした冬の寒さはなく
今日はいつものダウンジャケット+マフラーでは
少し動いただけで汗が出てしまいそうです
ニットポンチョで出勤しました(*^ー゜)v

そんな今日
日の出とともに出港したスケソウ漁船
エンジン音がいつもより大きく聞こえます
電線越しの景色は
DSCF1927.jpg
流氷は接岸した岸に少し残し
夜の間に沖に少し出て行きました
その間の海面を進む漁船
空も海面も朝日を浴びて黄金色です

いつもは沖に出て航行する漁船も
沖に流氷があるので
岸に近いこの隙間の海面を航行します
いくら鉄でできた船とはいえ
大きな流氷にはさまれると身動きが取れません
無理に突き進むと
座礁したり船体に穴が開いたりします

DSCF1928.jpg
ここでは漁船の渋滞が\(◎o◎)/!
黒い煙を上げてエンジン全開
これは競争しているわけではないですよ

流氷に閉ざされた海での操業は
少し氷の薄くなったところや隙間を航行し
漁場にたどり着いても
網をつかんで巻き上げられるかどうかわからない

だから
船団で船を動かし
時に協力して氷を割り網をつかむ隙間を作ったり
時に船の動きで氷を流し漁場を空けたりと
困難な中で協力して操業しているのです

真っ黒い煙を上げている姿は
まさに強敵の流氷と戦っている証なのです

DSCF1929.jpg
今朝は春のような霞がかった海
サンライズクルージングの観光船と
流氷の脇を航行し突破口を探す漁船

流氷の海では
少ないスペースに観光船や漁船がひしめき
氷の中を進む漁船は
黒い煙を上げて一列にゆっくり進み
まるで海上でも渋滞になっているみたいです(ι^ー^)

陸で見守る私たち
果敢な勇姿をを魅せていただいてます
とにかく無事故で
大漁祈願(-人-)ii~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rausutouge

Author:rausutouge
知床らうす峠茶屋へようこそ! 知床羅臼からの情報発信のペ-ジです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー