家を出たとたん家人が雪国の住人にしてはらしくない転倒をした。足を天に上げ頭をしたたかに打った。
私が言葉をかけたのに気をとられた寸時のことだった。で、危険に満ちたいつもの通勤道はやめ雪上を歩くことになった。
例年だと今頃の雪原は雪に抜かって歩行が容易ではないが、道路がツルツルなように、雪原も春先の野山のように雨で締まっている。ということで朝の通勤だけはこの方法をとることにした。http://www.shiretokoclub.jp/hitokoma1101.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)