読書の秋{(υ。υ)}ж,゚*:・。.

おはようございます
昨晩から雨が降り続いている知床らうす
らうす峠も
DSCF4113.jpg
雨が音を立てて降り続いています
低く覆った雨雲で外は暗く
DSCF4114.jpg
外灯は点いたままです

天気予報は雨
降水確率80%
予想気温 最高/最低
16℃/12℃

あいにく雨か雷雨で強く降るときがあるので注意してください

今日・明日はらうす産業祭「漁火まつり」が開催されます
あいにくのお天気ですが会場は全天候型漁港内
(駐車場は屋上になりますので傘は必要です)
詳細はコチラ←クリック

お祭りにあわせてキャンプ場の予約も頂いておりますが
この雨では…

雨で屋外にでるのは億劫になってしまいますね
そんな秋雨のひには「読書」がおススメ
そして
おススメ図書はコチラ↓
DSCF4118.jpg
絵本作家「関屋敏隆」氏の最新刊
「りゅうじんさまは歯がいたい」
帯にもあるように
ダイナミックな切り絵えほんです
DSCF4119.jpg
たくさんのカッパが登場し賑やかな絵本です
らうす峠茶屋にて絶賛発売中!

らうす峠茶屋マスタ-と親交のある関屋先生は
今日までらうす峠茶屋に滞在中
その間も製作に取り組んでいらっしゃいます
作品は後日ご紹介しますね*゚∀゚)ノ

こんな雨の日は室内でゆっくり読書
らうす峠茶屋には関屋先生の作品をはじめ
様々なジャンルの書籍がいっぱい
食事のついでにちょこっと読書なんていかがですか
スポンサーサイト

初冬{{(>∩<)}}サムイィィ

おはようございます
うす曇りの知床らうす
らうす峠は
DSCF1348.jpg
空全体が薄い雲に覆われ
今朝は青空は見えません

天気予報は曇り時々晴れ
降水確率30%
予想最高気温8℃

秋晴れで日中は11月上旬頃の陽気になり
日向では日差しが暖かいでしょう

比較的気温が高く穏やかな予報ですが…
今朝のらうす峠では霜が下りていて
霜柱を発見(☆。☆)
DSCF1350.jpg
まさかのピンボケ┐(;θ3θ)┌
そしてみどりの村緑地の池にも
DSCF1351.jpg
薄氷が張っています
カメラを持つ手もかじかんでしまいます
↑ピンボケの言い訳です^^;
それもそのはず
外気より少し高めを指すらうす峠茶屋玄関の温度計が
DSCF1353.jpg
2℃です
外はも少し低いはず
ピンボケもするわけだ(`ー)

そんな寒い寒い知床らうす
太陽が顔を出してくれたら気温も上がるかなぁ~
と雲を邪魔者にしたいところですが
この薄雲のおかげで
今朝の日の出は
DSCF1346.jpg
日の出の時間前に雲が赤く染まり
いつもより空が赤く
太陽の真上には金色に光る部分も
そしてその太陽は現在
DSCF1347.jpg
薄い雲の中
寒い時期だからこそ日差しが恋しいですが
この柔らかい太陽の光も嫌いじゃないです

雲は高く雨や雪を降らせるようなものではなさそうで
駐車場からの名峰羅臼岳も
DSCF1352.jpg
背景はグレーですが山頂はくっきりと
知床連山はすっかり雪化粧です

お知らせです
無題

「chemicle(ケミクル)」

DSCF8654.jpg
道の駅「知床・らうす」に隣接する
羅臼漁業協同組合直営店海鮮工房
店内で試飲・販売されている
今イチオシの商品は
DSCF8650.jpg
「羅臼昆布スープ(濃縮タイプ)」
610円(税込)
※以下説明文は海鮮工房HPより引用しています^;
羅臼昆布をペーストにして口当たり良いスープに仕上げました。
羅臼昆布がもっているおいしさと優しさを伝えたいと思います。
スープだけではなく、色々なアレンジで羅臼昆布を楽しんでください。
お手軽!一人分のこんぶスープの作り方 15g(大さじ1杯)+135mlのお湯=マグカップ1杯分のスープ

こちらのブースで試飲ができる商品です

他にも
DSCF8651.jpg
「羅臼昆布・鮭節ドレッシング」830円(税込)
天然羅臼昆布をペーストし、町内の「のりとも朝倉商店」の
鮭節粉末を加えたオリジナルドレッシングです。
鮭節の持つ、やわらかい甘みと羅臼昆布が持つ
後引く旨みをお好みのサラダなどでお楽しみください。

パッケージにもこだわったというこの商品は
お土産に喜ばれそう♡

さらに
DSCF8652.jpg
「ドレッシング・スープギフトセット(紙袋付)」
1,500円(税込)
ドレッシングとスープがセットになったオリジナルギフト。
お使い物に便利なオリジナルボックスと
オリジナル紙袋入り

これもプレゼントに喜ばれそう


さらにさらに
DSCF8656.jpg
観光船の知床ネイチャークルーズとのコラボ商品も
オリジナルギフトと
DSCF8658.jpg

知床ネイチャークルーズのオリジナルバッグがセットになった
数量限定商品です
DSCF8657.jpg
私が行ったときには残りがこのくらい
なくなり次第販売終了ということですので
お急ぎ下さいね


これらの商品はすべて
新進気鋭の若き代表率いる水産加工業
「chemicle(ケミクル)」さんが
羅臼昆布消費拡大のため羅臼漁協に開発依頼され
ダシだけではなく昆布そのものを使用した商品です

水産物の廃棄物を利用した商品開発に取り組んでいる(と聞いています)
「chemicle(ケミクル)」さん
これからも活躍が期待されますね



らうす峠茶屋公式ツイッター

飲み放題♪

流氷がやってくると
空気もキンと冷たくなる知床羅臼ですが

そんな寒いこの時期に耳より情報^^

道の駅「知床・らうす」に隣接する
羅臼漁業協同組合直営店海鮮工房
DSCF8659.jpg
店内(正面入り口から向かって左)
DSCF8660.jpg
現在一押しの商品
DSCF8653.jpg
羅臼昆布スープ(濃縮タイプ)の
販売ブースができました
DSCF8648.jpg
もちろん試飲もできます♡
アツアツのスープを販売員のMikiさんが
明るく元気に注いでくれます^^

DSCF8649.jpg
羅臼昆布をペーストにして口当たり良いスープに仕上げたというこの商品
もちろん私も頂いてきました

羅臼昆布のだしが主張しすぎることもなく
まさに「口当たりの良い」スープ
そのままでももちろん美味しいですが
食材や香辛料などで
洋風にも和風にもアレンジができそう
お鍋のだしにも使えるかも♪
(もちろん私個人的な意見ですので…)

商品の詳細についてはのちほど
私の少ない知識の中で最大限のご紹介をさせていただきます^^


是非
冷えた体をアツアツの「昆布スープ」で温めてくださいね^^


ちなみにこの「海鮮工房」
DSCF8655.jpg
店内には土産品のほか
知床羅臼特産品の魚介や昆布の販売(地方発送)を行っています
今が旬の「ウニ」が店頭に並ぶことも

らうす昆布茶の試飲コーナーもありますので
合わせてご利用くださいね♪


らうす峠茶屋公式ツイッター


冬期オープン[標津サーモン科学館]

おはようございます
大粒の雪が舞っている知床羅臼
DSCF8588.jpg
撮影時は雪がちらつく程度でしたが
現在は湿った雪が静かに降っているらうす峠

天気予報は曇り時々雪
予想最高気温は1℃
日中は春めいた陽気になりますが、
湿った雪やミゾレが降るので注意してください

今朝のTVで
「北海道の人は雪の質で気温(高低)がわかります」
なんて言っていましたが
確かにこの湿った雪は気温が高めの証です

先週末から気温が上がったり下がったり
どうやら今週も温度差の激しい週になるようです
皆さん体調管理には十分にお気を付け下さいね

また
気温が上がり融けた路面や湿った雪は
気温が下がると氷になり
路面状況も変わりやすくなっております
お車を運転される方は十分にご注意ください

こう雪が降ったりやんだりしていると
なかなか出かける機会も減りますが…
それでも出かけたくなるような楽しいイベントが盛りだくさん

知床羅臼町のお隣の町
標津町にある日本一のサケの水族館
標津サーモン科学館です
DSCF8574.jpg
2月1日より冬期オープン
秋に採卵したサケの赤ちゃんが次々と孵化しているこの時期
タイミングが合えば卵から飛び出す瞬間も見れちゃう

サケだけではなく幻の魚イトウなどに
餌やりができたり
DSCF8575.jpg
チョウザメなどに触れられるコーナーや
ドクターフィッシュ体験など
見るだけじゃなく体験できるコーナーがいっぱい

標津町は知床羅臼町へお越しの際
釧路方面・オホーツク方面どちらからでも通過する町です
知床羅臼の流氷クルーズやバードウォッチングなど
たっぷりと楽しんだ後に
あったかく明るい室内でサケの稚魚に癒される
そんな計画を立ててみてはいかがですか?

標津サーモン科学館クリック





らうす峠茶屋公式ツイッター